ろーどむーびー

忘れっぽい自分のためのメモ。思ったことをつらつら。所々文字が大きいのは気にしないでね。

ROAD MOVIE@仙台



セトリ変更なし

アンコール こどものうた、リーマンズロック


なぐこ

俺のずんだ、君のミルク、ずんだシェイク

牛タン、テールスープ、個人的に、牛タンよりすき、テールの部位を知ってるかい、牛の尻尾(ここ?)(ジェスチャーつき、めっちゃ可愛いしぬ、自分でやったくせに照れ笑い可愛いずるい可愛いすき)


リーマンズロック泣きそうだったように見えたなぁ

わたしがそう感じただけかしら


映画 半落ち

大学生の頃のお話。すごく良い奴だけどモテなさそうなお友達。でも優さんはその人のことが大好きで、なんでもしてあげたいと思っていた。そのお友達が彼女がほしいとのことで、少ない女友達に頼んで合コン開催。お友達には目を左右に離す(より目の逆)特技があったため、ここ一番!というとこで披露しようとしたのに、まさかの失敗w

結果なんだか微妙な雰囲気になり落ち込むお友達。励まそうと映画に誘ったら、半落ちを見たいと。ってことで、半落ちの話してたけど全く映画関係ないw

半落ちは佐々部監督。佐々部監督が大好きで映画にもある「陽はまた登る」という曲を作った。数年後、同じタイトルの曲を歌っている人がいるらしいと佐々部監督が知り、そこから東京難民の主題歌、旅人のオファーが来たと。

お友達の合コン失敗がなければ、半落ちを見にいくこともなかった!そしたら陽はまた登るを作ることもなく、東京難民の主題歌のオファーをもらうこともなかった。その時は失敗だと思っても、いつか何かに繋がっている!!的なMC


白米の味 おかわりと笹かま


泣きそうって思っても何かストッパーがあって泣けなかったのに、仙台では素直に泣けたな~。シーユーアゲインからのロードムービー

あとはなぜかリーマンズロックでも泣いちゃったなぁ。最後一緒に歌うのやばい。感情爆発する(><)


一本の映画を見たような気分だったなぁ